Go to Top

店舗紹介

■株式会社米道銃砲火薬店のルーツ

○米道銃砲店開業

・初代 米道 吉太郎

銃砲店開業。初代、米道吉太郎は明治時代、幼少の頃から狩猟、射撃が好きで、大正時代の後半から猟銃を所持していた。

・大正15年、銃砲修理業開業。

米道吉太郎、富山県東砺波郡東山見村金屋3987番地にて、猟銃等生産営業の許可を取得する。

・昭和29年10月16日 富山建経済部長より製造許可を取得

・昭和30年9月20日 銃砲販売許可を取得する。

お問合わせはこちらからどうぞ